脱毛サロン口コミ人気ランキング第一位はここ!
脱毛クリニック口コミ人気ランキング第一位はここ!
7つの脱毛サロンの全身脱毛料金徹底比較表!
4つのサロン・4つの医療脱毛クリニックのVIO脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・クリニックの両脇脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニック顔脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひじ下脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひざ下脱毛料金徹底比較表!

レーザー脱毛と光脱毛はどう違うの?【意外と知らない脱毛豆知識】

脱毛方法では、レーザー脱毛と光脱毛はよく聞きますよね。
分け方としては、医療機関ではレーザー脱毛ができて、エステサロンでは光脱毛ができる…という認識だと思います。
でも、それはあくまで大きな分け方にしかすぎません。それ以外にも分け方というのはあります。

 

レーザー脱毛の種類

レーザー脱毛といっても、実は3種類もあるって知っていましたか?
医療機関での脱毛として医療レーザーがあり、更にエステサロンでもレーザーと呼ばれるものはあります。
そして最後は家庭用レーザーというものです。一般的にレーザー脱毛として認識をしているのは、一番最初に紹介をした、医療レーザー脱毛だと思います。
その他にも2種類あるというのは、知らない人が多かったのではないでしょうか。

 

この3種類のうち、一番レーザーの出力数が強いのは、やはり医療レーザーです。
ジュールという単位でレーザーの出力は表されるのですが、医療レーザーは60ジュールぐらいです。
エステサロンのレーザーは30ジュールから25ジュールぐらい、そして家庭用脱毛器だと25ジュールから15ジュールぐらいとなっています。
医療レーザーが60ジュール程度なのに比べて、家庭用脱毛きはその3分の1ぐらいの出力となりますので、大きな差があることがわかるでしょう。
同じレーザーでもかなり違うのです。

 

レーザーでの脱毛について

医療レーザーは、出力が高い分、効果も高いです。

とはいえ、その分リスクもあるものなので、何か起きた場合に対応できる医師がいる医療機関のみで使用を許されているのです。
とはいえ、エステサロンで行われるレーザーも、家庭用脱毛器のレーザーも、同じレーザーであることに違いはありません。

メラニン色素に対し効果を発揮し、毛根を破壊することが可能となっています。

 

光脱毛の特徴

もう一方の光脱毛はどのような脱毛か…というと、レーザーと似ているのですが、仕組みが違います。
光脱毛の場合は特殊なフィルターを通して、黒くなっている毛根にダメージを与えます。
レーザーよりも広範囲に光を当てられるので、光が分散をして痛みも弱まるといわれています。
同じようなものと思われがちなレーザー脱毛と光脱毛ですが、呼び方に違いがあるように、脱毛方法にもやはり違いはあるというのを知っておきましょう。

 

医療機関のレーザー脱毛とエステサロンの光脱毛

レーザーには種類があるとお伝えしましたが、やはりなじみが深い医療レーザー。
その医療レーザーの中にも、更に種類があるのは知っていましたか?
かなり細かな話になりますが、レーザーの機械によってわかれているのです。
アレキサンドライトレーザー・ダイオレーザーあたりが有名でしょうか。ロングパルスレーザーというのもよく聞きます。
もちろん、エステサロンで行われている光脱毛にも種類があります。
フラッシュ脱毛もあれば、IPL脱毛もありますし、プラズマ脱毛という光脱毛もあります。
種類がありすぎて、自分で選ぶのはかなり大変だと思いますが、基準となるのは、自分が求める効果・完了までの期間・脱毛にかけられる費用の3つだと思います。
自分にとって一番適している方法を見つけるためにも、これだけ種類があるということを知っておくだけで、選びやすくなりますね。