脱毛サロン口コミ人気ランキング第一位はここ!
脱毛クリニック口コミ人気ランキング第一位はここ!
7つの脱毛サロンの全身脱毛料金徹底比較表!
4つのサロン・4つの医療脱毛クリニックのVIO脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・クリニックの両脇脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニック顔脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひじ下脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひざ下脱毛料金徹底比較表!

脱毛サロン光脱毛VS医療レーザー脱毛【期間編】

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

 

脱毛エステサロンが行う光脱毛は、施術回数は多くなってしまうものの、肌にかかる負担や痛みが少なくなっています。
これは、使用するレーザーの出力が低い為です。

 

対して、医療レーザー脱毛の場合は、使用するレーザーの出力が高いので、効果は高いものの、エステサロンで行う脱毛よりも痛みがあり、料金も高くなってしまいます。
しかし、施術を行う回数が少なく、医療機関が行う処置は、安心して受けることができます。

 

医療レーザー脱毛と光脱毛の脱毛期間の具体的なメリットとデメリット

このようにどちらにもメリットとデメリットがあるのですが、今回は「脱毛期間」についてに違いはどのようなものかを具体的に見ていきたいと思います。

 

まず、脱毛の施術を受けて、効果が現れるまで、エステサロンの光脱毛で6〜10回前後、医療レーザー脱毛で3〜4回前後になっていて、毛周期をおいて施術をした場合の効果は、光脱毛で約1年、医療レーザー脱毛で、約半年となっています。

 

脱毛をすべて終わるまでを比べてみると、医療レーザーで約1年、エステサロンで2、3年と、施術期間は大きく違っています。

 

効果がどのくらい早く現れるのかということが大きく変わってきているのですが、すべてレーザー出力の違いが原因です。

 

加えて、エステサロンの場合は、予約が取りづらいこともあります。
これは、施術回数が多くなってしまうからで、施術を受けるお店によっては、施術を完了するまでに、予約の関係で予想以上に時間がかかってしまいます。

 

光脱毛の施術でかかる時間

エステサロンで行う光脱毛は、医療レーザー脱毛と異なり、永久脱毛の効果は、それほど高くはなく、効果の持続という点で考えると、少し不利になります。
その代わり、一回の施術でかかる時間は、早くて5〜10分となっていて、それほどストレスがかかるものでもなく、一度の施術で広い範囲の処置が可能となっています。

 

また、医療レーザーは、一回の施術で行える範囲は、それほど広くはなく、かかる時間も10分以上かかってしまいます。
施術を受けた際の痛みも違うということで、早く施術が終わればいいということでもないようです。

脱毛サロン光脱毛VS医療レーザー脱毛【料金編】

医療レーザーと光脱毛の料金はどちらが高い?

料金については、サロンやクリニックで異なることが多く、脱毛サロンに比べると、医療レーザーは、施術をする際の料金が高くなっています。

 

これは、医療レーザーが医療機関の行う医療行為で、保険が効かないためです。
自由診療に属するので、どうしても保険が効かないのですが、それによって料金は高くなってしまいます。

 

具体的な料金の違い

医療レーザーで脱毛の施術を受けた場合、施術6回で、40〜60万以上というところがあります。
全体的に非常に高い料金になってしまうのですが、エステサロンで全身脱毛の施術を受けるとその半分程度の値段という所が多くなっています。

 

また、エステサロンでは、レーザー脱毛の半分程度の料金で、脱毛通い放題というプランもあります。
期間限定のキャンペーンで1000円未満で施術を受けられたりと、値段に加えて、選べるコースも非常に多くのものが用意されています。
返金制度もあるので、クリニック等の医療機関に比べると、かなり気軽に通うことができます。

 

また、サロンと異なり、クリニックでは、どうしても一回の施術の料金が高く、店舗もそれほど多くはなく、施術のレベルも、クリニックごとに多少の違いが見られてしまうということもあります。

 

クリニックでの脱毛レーザーの特徴

クリニックでは、どうしてもこうしたことが見られてしまうのですが、その代わり、光脱毛に比べると、使うレーザーが高出力のものであるので、一回一回の脱毛効果は高く、最終的に見ると、光脱毛で脱毛をするよりも少ない回数で、脱毛をすることができます。

 

例えば、光脱毛では10回かかってようやく毛が生えてこなくなるのも、医療レーザーの場合は、4、5回の施術でほとんど毛が生えてこなくなります。
肌に関するトラブルについても、医療機関ということで、対応もしっかりとしていて、柔軟ですし、何かトラブルがあった際の処置は、安心して任せられます。

 

なので、信頼して施術を受けることができるのですが、一度、医療レーザーで脱毛をすると、効果は永久的でもあるので、定期的にレーザーを照射して効果を持続させる光脱毛に比べると、料金は高くついてしまっても、損をした感じはしないと思います。

 

細かい部分にも対応している医療レーザー脱毛

加えて、医療レーザーでは、産毛などについても対応しています。
産毛などの細かい毛は、エステサロンでは処理できないのが普通なので、より完璧に脱毛をしたいという人にとっては、医療レーザーの方が合っています。

 

価格だけ見ると、エステサロンの光脱毛の方が良く感じてしまいますが、どのような脱毛をしたいのかということによって、高い値段の脱毛であっても、感じ方は大きく変わってきます。

脱毛サロン光脱毛VS医療レーザー脱毛【痛み編】

医療レーザーは脱毛サロンで使用する光脱毛に比べて、痛みを感じることも多いのが実情です。
それだけレーザーを照射するパワーが強いということなのですが、エステサロンで脱毛を行うよりも、医療レーザーの方が少ない回数で脱毛をすることができます。

 

光脱毛は痛みを感じにくい!

光脱毛は一般的に痛みは感じにくいといわれています。
これは、レーザー脱毛に比べて照射する光の量が圧倒的に少ないから。
サロンによってはぼわっとした温かみを感じるだけで全く痛みを感じない、という機械を使用しているところもあります。
だた、痛みに関する感度は人によっても部位によってもまちまち。
ワキやVIOなどの痛みを感じやすい場所を施術する際は、ピリッとした痛みを感じる人がいるのも事実です。
ただし、レーザーに比べると痛みの差は歴然。
光脱毛のほうが痛みが少ないのは確かです。
当然当てる光の量が少ないので、その分回数はレーザー脱毛に比べて増えてしまうのは事実ですが、痛みに重きを置くのであれば絶対に光脱毛で脱毛するのがおすすめです。

 

レーザー脱毛は部位によっては結構痛い

対して医療クリニックで行うレーザー脱毛ですが、こちらは光脱毛に比べるとどうしても痛みが強いのは否めません。
レーザ―脱毛のほうが光の照射量が強いのがその原因なのですが、VIOやワキなど敏感な部分になると人によっては声を上げてしまうほどの痛みを感じる場合もあるようです。
ただし、最近多くの脱毛クリニックで取り入れられているダイオードレーザーを使用した

  • ライトシェアデュエット
  • ソプラノ
  • メディオスターNeXT

上記の機械で脱毛した場合には、痛みがだいぶましといった声も多数あります。
また、クリニックなので痛みに関して不安な方のために(多くの場合は有料ですが)麻酔を用意してくれているところも。
レーザー脱毛のメリットは光脱毛では効果の出にくい産毛にも比較的効果が高く、また少ない施術回数で確実に脱毛できるので、しっかり脱毛したいという人は医療レーザーのほうがおすすめです。
痛みに関して不安な場合は、その旨をカウンセリングの時にきちんと相談しておくのがいいでしょう。

 

敏感肌、アトピーでも脱毛はできる?

エステサロンの脱毛は、敏感肌やアトピーの人も受けられます。
実際に施術を受けている人が多くいるのですが、これは、光脱毛が肌に負担が少ない為です。

 

しかし、肌にトラブルを抱えているという人は、しっかりと医療機関で診察を受けて、処置をしてもらった方が良く、エステサロンで施術を受けようと思っても施術を断られてしまうこともあります。
なので、そうした人は、施術を受ける際には要注意です。

 

医師による施術と医療レーザーでの麻酔について

医療レーザーには、麻酔を使用するところもあります。
これはクリニックによって異なるものの、最近では、医療レーザーでの処置は最新の医療脱毛機器によって、痛みがほとんど感じないものや、大口径のレーザーによって、通常の脱毛よりも、はるかに時間が短くて済むものが多く使用されています。
なので、痛みをあまり感じたくないという人でも、安心して医療レーザー脱毛を受けられるようになっています。

 

さらに、一般的なサロンよりも医療機関が処置を行う際には施術を受ける人に合わせて、しっかりと施術を行ってくれます。
こうした所は、医療機関で医師から施術を受ける大きな利点という事が言えますね。

自分に合った脱毛方法を選ぶ

一口に光脱毛といっても、いくつもの種類の脱毛があります。
自分の肌はどのような状態かということをよく理解した上で、一番自分に合う脱毛方法を選択していくことをおすすめします。