脱毛サロン口コミ人気ランキング第一位はここ!
脱毛クリニック口コミ人気ランキング第一位はここ!
7つの脱毛サロンの全身脱毛料金徹底比較表!
4つのサロン・4つの医療脱毛クリニックのVIO脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・クリニックの両脇脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニック顔脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひじ下脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひざ下脱毛料金徹底比較表!

ひじ下脱毛料金・価格徹底比較表!8つの脱毛サロンとクリニックどれが安い?

このページでは、露出が多くムダ毛の中でも比較的毛が太く濃い方が多い「肘(ひじ)下」の脱毛を行っている脱毛サロン&医療レーザー脱毛クリニックの料金を徹底比較しました!
毛が太くて抜けにくい部位ですから、回数もしっかり行いたい方が多いと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

脱毛サロンのひじ下脱毛の料金を比較!

脱毛サロンでのひざ下脱毛の回数は、4回や6回ではなかなか完全に終了とはいかないのが実情です。
少なくとも8回は脱毛すると、しっかり毛が抜けていく方が多いです。
そのため、今回は8回の回数で料金を比較してみました!

ミュゼ
ミュゼ
ジェイエステ
ジェイエステ
TBC
TBC
銀座カラー
銀座カラー
銀座カラー
銀座カラー
回数 8回 8回 8回 8回 脱毛し放題
good
料金 24,000円
good
31,200円 33,200円 28,140円 50,384円
キャンペーン・特典 ミュゼアプリダウンロードで50%OFF!両わき+Vライン無制限付!
good
Sパーツ2回無料 乗り換え割・ペア割・学割あり! 乗り換え割・ペア割・学割あり!
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

脱毛サロンひじ下脱毛料金ランキング!

ミュゼは4回以上で半額!

ミュゼは現在、公式アプリをダウンロードすると全コースが半額になるキャンペーンを実施中!

 

ミュゼのひじ下脱毛8回の標準価格は48,000円ですが、半額なので8回24,000円になるんです!!

 

そして、回数無制限の両わき脱毛+Vライン脱毛美容脱毛完了コースが付いてきます!
夏に向けての脱毛なら、両わきもひじ下もぜひ脱毛しておきたい部位ですもんね。
もちろん、水着を綺麗に着るのに、Vライン脱毛も欠かせません。
詳しくは公式サイトをチェックしてみて下さい!

 

>ミュゼプラチナムの詳細は公式サイトから!

 

ミュゼプラチナム公式サイト

 

銀座カラーで脱毛するなら今がチャンス!

銀座カラーもかなりお得な料金になっています!
8回が3万円以下とかなり安いですし、「腕全セット」というコースもあり、腕〜手全体の脱毛も可能です。

 

そして、毛深くて6回や8回で脱毛が完了するか不安という方に、銀座カラーではなんと脱毛し放題もあるので、そちらもチェックしてみて下さい。
脱毛し放題も手が届くお値段になったのが嬉しいポイントです。

 

>銀座カラーの詳細は公式サイトから!

 

銀座カラー公式サイト

 

TBCは8回+1回で9回出来る!!

次におすすめなのが、エステティックTBC!TBCのひじ下脱毛は8回で3万強ですが、実は8回を契約するとLパーツなら1回無料で照射出来ます!
なので、実質このお値段で9回出来るんですね。

 

>TBCの詳細は公式サイトから!

 

脱毛サロンの肘下脱毛の口コミ

実際にひじ下脱毛をした方の口コミもまとめてみました。

ミュゼプラチナム

ミュゼでひじ下の脱毛をしています。
CMのイメージが非常に良かったことが、ミュゼのカウンセリングを受けたきっかけです。
ネットの口コミの中には、良い評判ばかりではないようですが、私の場合は、それほど嫌な思いをしたことはありません。
予約もきちんと取れますしね。
(20代前半・女性)

脱毛は順調に進んでいるんじゃないかなと自分では思っています。
勧誘もそれほど鬱陶しいと感じることもありません。
仕事でやっているのだから、ある程度は仕方ないのかなという程度です。
(30代・女性)

 

銀座カラー

敏感肌なので、脱毛は無理かな...と思っていたのですが、イトコから勧められて銀座カラーのカウンセリングを受けたことで、ひじ下の脱毛で通っています。
こちらの質問に対して丁寧に答えてくれましたし、説明もわかりやすかったのが、契約した理由です。
(20代前半・女性)

先日5回目の施術が終わったところですが、自己処理をすることが、以前よりも少なくなったような感じがしています。
お店の非日常的なゴージャスさも、気に入っている点のひとつです。
(20代後半・女性)

 

エステティックTBC

TBCには、ひじ下の脱毛で通ってから1年半ほどが経ちました。
だいたい2ヶ月に1回の割合で通えているので、予約の点では不満はありません。
仕上がりも順調なのではないかと思っています。
勧誘はされるといえばされるかなという程度です。
ジェルなどの必要なものなら、その都度勧められるままに買っています。
(20代後半・女性)

仲の良い友達がジェイエステに通っていたので、私もまだやってなくて気になっていたひじ下の脱毛をすることになりました。
最初のうちはフラッシュが熱く感じたので、そのことを伝えると、すぐに出力を下げて対応してくれたことが印象に残っています。
ある程度回数をこなしてからは、最初ほどは熱さを感じなくなりました。
そういうちょっとした気遣いってうれしいですよね。
(20代半ば・女性)

医療レーザー脱毛クリニックのひじ下脱毛の料金を比較!

アリシア
アリシア
アリシア
アリシア
湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
リゼクリニック
リゼクリニック
クレアクリニック
クレアクリニック
回数 8回
good
脱毛し放題
good
6回 5回 8回
料金 59,400円
good
79,200円 81,000円 39,800円 73,332 円
店舗 池袋・新宿西口・新宿東口・表参道・渋谷・銀座・上野・立川・町田・横浜・川崎・船橋・大宮・柏 池袋・新宿西口・新宿東口・表参道・渋谷・銀座・上野・立川・町田・横浜・川崎・船橋・大宮・柏 全国 新宿・渋谷・横浜・大宮・柏・名古屋・梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山・四日市 新宿・渋谷
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

医療レーザー脱毛クリニックひじ下脱毛料金ランキング

最安値はリゼクリニック!

現在店舗が増え続けていて人気が確立してきたリゼクリニックですが、ひじ下脱毛の金額は他のクリニックに比べてかなりお得!
手首からひじまでになりますが、5回で4万円を切るので、脱毛サロンと引けを取らない安さです。
施術も20分ほどで終わるので、スピーディーで嬉しいですね。

 

>リぜクリニックの詳細は公式サイトから!

 

リゼクリニックサイトへ

 

脱毛し放題ならアリシアクリニック!

都内や神奈川で人気のアリシアクリニックのひじ下脱毛も、8回で6万円を切る安さ!
それでけではなく、医療レーザー脱毛なのに「脱毛し放題」のコースもあります。
脱毛し放題もなんと8万円以下ですし、月額払いだと月々4,500円なので支払も楽ですね。

 

>アリシアクリニックの詳細は公式サイトから!

 

アリシアクリニックサイトへ

 

クレアクリニックが第3位

リゼやアリシアよりは少し高いですが、8回で8万円を切るクレアクリニックもおすすめです。
アーユルヴェーダの美肌効果で脱毛だけでなくすべすべなお肌を目指せます。
都内のみですが、お近くの方はチェックしてみては?

 

>クレアクリニックの詳細は公式サイトから!

 

クレアクリニックへ

 

脱毛クリニックの肘下脱毛の口コミ

実際にひじ下脱毛をした方の口コミもまとめてみました。

リゼクリニック

リゼクリニックでは、ひじ下の脱毛をしています。
その前は足の脱毛をしていたのですが、ある時シェービングの剃り残しに気がつきました。
「シェービング代を請求されるのかな?」と思っていたら、「内緒ですよ」とササッと剃ってくれた思い出があります。
こういう気遣いって、すごく印象に残りますよね。
(30代・女性)

リゼクリニックでは、ひじ下の脱毛をしています。
その前は足の脱毛をしていたのですが、ある時シェービングの剃り残しに気がつきました。
「シェービング代を請求されるのかな?」と思っていたら、ササッと剃ってくれた思い出があります。
こういう気遣いって、すごく印象に残りますよね。
(30代・女性)

 

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、ひじ下を含む腕全体のコースを選んでいます。
最初のカウンセリングで、硬毛化などのリスクもきちんと説明してくれたのが好感度を上げてくれました。
なんとなくこういうところって、契約して欲しいがために、都合の良いことしか言わないのかな?と思っていただけにすごく意外な感じがしたことを憶えています。
(30代・女性)

ひじ下の脱毛で、アリシアクリニックに通っています。
レーザーは痛いという評判だったので、初回はかなり身構えて受けたことが今では良い思い出です。
5回コースが完了したばかりなので、少し休んでから、違う部位を脱毛してみるつもりです。
(20代前半・女性)

 

クレアクリニック

クレアクリニックといえば、やはりあのアロマの香りですよね。
そのおかげで、いつも施術前にはすっかりリラックスすることができます。
癒しの時間です。
ひじ下の脱毛は、5回でかなりツルツルになりました。
念のために1回追加しましたね。
とはいえあまりにもキレイになりすぎたので、ひじ上を追加しています。
こんなことなら始めから腕全体にすれば良かったかも...(20代後半・女性)

 

湘南美容クリニック

以前から脱毛に興味があったのですが、どちらかと言うとあまり良いイメージがなかったため、避けていました。
それでも自己処理が少々面倒になってきていたので、医療機関の方が良いかなということで、湘南美容クリニックを選びました。

 

最初にテスト照射をしてもらって、特に異常がなかったので安心することができたことが大きいと思います。
私の場合、ひじ下の脱毛は、5回で完了しました。
その後はVIOラインの脱毛をしています。
(20代半ば・女性)

ひじ下の脱毛は、何回・何年で完了する?

ひじ下の脱毛は、サロンとクリニックでは回数や期間が異なります。

 

サロンでのひじ下脱毛の回数

サロンでのひじ下脱毛の回数の目安は、個人差もありますが、2回から8回ほどで、脱毛の効果を感じられることが多いようです。
おおむね12回ほどで、自己処理の頻度が大幅に下がるようになる人がほとんどです。

 

そして、完全にひじ下をツルツルにしたいのであれば、18回あたりが目安となります。
そのため、2ヶ月に1回施術が受けられると仮定した場合、12回なら24ヶ月(2年間)、18回なら36ヶ月(3年間)ということになります。

 

クリニックでのひじ下脱毛の回数

クリニックでは、サロンのフラッシュ(光)脱毛よりも出力の高い、医療レーザー脱毛を採用しています。
医療の名前がついているとおり、医師などの医療に関わる資格保持者でないと、取り扱うことができません。

 

クリニックでのひじ下脱毛は、2回から3回ほどで、脱毛の効果が感じられるようになる人が少なくありません。
大抵は5回から7回ほどの施術にて、自己処理の必要が少ないキレイなひじ下となるようです。

 

クリニックの場合も2ヶ月に1回の施術を受けたとしますと、5回なら10ヶ月、7回なら14ヶ月(1年2ヶ月)が脱毛完了の目安と言えるでしょう。

肘下脱毛のメリット・デメリット

ひじ下を脱毛する3つのメリット

脱毛サロンやクリニックにてひじ下を脱毛することで、以下のようなメリットがあります。

.自己処理の頻度が下がる

 

ひじ下は、秋から冬、冬から春にかけては、あまり露出する機会が少ないため、自己処理を積極的に行わない人もいるかもしれません。
とはいえ、暖かくなってきますと、ひじ下のムダ毛が気になるようになり、自己処理をするようになることが多いようです。

 

もちろん、冬でもトレーニングなどで半袖などになる機会のある人は、自己処理をしていると思われます。
サロンやクリニックによるひじ下の脱毛が完了しますと、ついつい忘れてしまいがちな自己処理をする頻度が大きく下がります。

 

お肌のトラブルの回避

ひじ下の自己処理をすることで、お肌のトラブルにつながることもあります。
例えば毛抜きやピンセットを使用した自己処理では、毛のう炎や埋没毛、カミソリを使用した自己処理の場合には、カミソリ負けによる肌荒れや乾燥が考えられます。

 

ひじ下の脱毛をすることで、自己処理を繰り返すことでありがちなお肌のトラブルを回避することにもつながります。

 

手が届かない部位も脱毛できる

ひじ下の脱毛のメリットには、手が届きにくい利き手側の処理を代わりにしてもらえるというものもあります。
客観的な目で見てもらえるため、剃り残しやムラのないキレイな肘下に仕上げることが可能です。

 

ひじ下を脱毛する3つのデメリット

ひじ下の脱毛には、前述した3つのメリットがありますが、同じように3つのデメリットもあげることができます。

 

脱毛をしていない部位とのコントラストができる

ひじ下の脱毛が完璧であればあるほど、脱毛をしていないひじ上や手の甲や手の指とのコントラストができてしまう可能性があります。
特に産毛の脱毛をした場合、お肌本来の色合いが目立つようになるため、余計に気になってしまう人もいるかもしれません。

 

ひじ上や手の甲などの他の部位の脱毛を追加するか、最初から腕全体の脱毛を選ぶかを、カウンセリングの時に相談しておくことが、このデメリットを避けるコツです。

 

硬毛化や多毛化

硬毛化や多毛化は、脱毛サロンのフラッシュや、クリニックの医療レーザー脱毛には必ずつきまとうリスクです。
ひじ下に限らず、VIOラインや背中、ワキや足などの部位にも起こりうる危険性があります。

 

硬毛化は、光やレーザーを照射することで、産毛が硬くそして太くなってしまう症状です。
もうひとつの多毛化は、脱毛によってムダ毛が抜けなければならないはずなのに、反対にムダ毛が多くなってしまう症状です。

 

硬毛化や多毛化は、一定の期間様子を見ることで、改善するのを待つことがほとんどです。
そのため、クリニックの中には、硬毛化や多毛化に関する補償をするところもあるようです。

 

毛のう炎

毛のう炎も、脱毛のデメリットのひとつです。
稀に光やレーザーの影響で、お肌にニキビに似たできものが現れることがあります。
この症状が毛のう炎です。
脱毛を一旦休止して、軟膏などを処方して様子を見ることが大半です。
毛のう炎は、適切な処置をすることで快方に向かいます。
そのため、過度に恐れる必要はないとも言えます。

腕全体がお得の場合もある?

人によっては、ひじ下の脱毛が完了した後にひじ上との境目がくっきりとしてしまうケースがあるため、追加でひじ上を脱毛することもあるようです。
この場合、最初から腕全体の脱毛を選んだ方が結果的に安上がりになることが少なくありません。
腕全体のコースを提供しているサロンなども多いので、チェックしてみましょう。

ひじ下の範囲とは?

ひじ下は、ひじの近辺から手首のあたりまでが範囲となっています。
一方で、ひじから肩の手前の付け根のあたりまでをひじ上としています。
ひじに関しては、ひじ上またはひじ下のどちらかに含まれることもあります。

ひじ下の脱毛によるトラブルはあるの?

ひじ下の脱毛によるトラブルは、「ひじ下を脱毛する3つのデメリット」にて紹介しました「硬毛化」「多毛化」「毛のう炎」が考えられます。
そしてその他のトラブルとして、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ばれる皮膚の症状があげられます。

 

毛孔性苔癬って?

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、二の腕などにできやすいザラザラした触感の皮膚の症状です。
特に痛みやかゆみなどがないため、放置されることも少なくありません。
10代から20代の新陳代謝が激しい世代や、若干ぽっちゃり気味の人や、敏感肌の人に現れやすい症状です。

 

特に治療を施さなかったとしても、30代以降に自然と消えていくことが多いため、あまり心配する必要がないとも言えます。

 

とはいえ、毛孔性苔癬がある部位は、フラッシュやレーザーの照射が見送られるケースもあるようです。
ひじ下などの脱毛で起こるトラブルではありませんが、脱毛を検討している場合、事前に皮膚科の受診をしておくことをおすすめします。
ちなみに医療脱毛クリニックでは、毛孔性苔癬の治療は実施していません。

ひじ下の脱毛期間中の注意点

ひじ下の脱毛期間中の注意点には次のようなものがあります。

 

日焼け

脱毛期間中に最も避けて欲しいことが日焼けです。
ひじ下などの脱毛では、産毛を処理することになるためです。
産毛は、紫外線からお肌を保護する役割を担っています。
脱毛によって産毛がなくなってしまいますと、紫外線の刺激をダイレクトにお肌が受けてしまうため、人によっては、やけどや炎症を起こすことも考えられます。

 

それから日焼けをした直後は、ほとんどのサロンやクリニックで、脱毛施術を断られてしまいます。
日焼けによるメラニン色素がレーザーやフラッシュの光に反応してしまうため、深刻なお肌のトラブルを招いてしまうためです。

 

もし日焼けをしてしまった場合には、日焼けの前後2ヶ月は脱毛の予約を入れない方が無難です。

 

脱毛の前日や当日に避けたいこと

脱毛の前日は、お酒を飲みすぎないようにしてください。
他にも、ハードなトレーニングなどは休んだ方が良いでしょう。
当日も同様です。トレーニングは、翌日から再開してください。

肘下を脱毛するのに良い季節っていつ?

ひじ下は半袖やノースリーブを着る春〜秋口だけでなく、冬場でもちょっと袖をまくったりなんかしたときに見えてしまう、比較的人の目に触れやすい箇所ですよね。
ひじ下脱毛を検討しているのだけど、いつから始めればいいのか・・・と考えているあなたに肘下脱毛を始めるにふさわしい季節とその理由をご紹介します。

 

脱毛を秋から始める3つの理由

ひじ下脱毛をするのに適した季節は、秋から冬の始まりあたりです。
理由は3つあります。

 

ひじ下は広範囲かつ毛が薄いため効果が出るのに時間がかかる。

ひじ下の脱毛はワキやハイジニーナに比べて結構範囲が広いもの。
加えて毛も比較的細くて薄く、量も多いので効果が現れるのには時間がかかります。
ひじ下脱毛を行って1回でツルツルになった!というのは結構まれな話です。
サロンの光脱毛を選ぶか、クリニックのレーザー脱毛を選ぶかによっても違いはあるでしょうが、サロンの脱毛で満足のいく結果を出したいのであれば少なくとも6回は通いたいところです。
となると、月に1度サロンに通えたとしてもかかる日数は半年。
通える頻度はサロンによっても違いますので、もっとあいだを取らなければならないサロンだと1年以上かかるかもしれません。
5月ごろから半袖を着る季節になるとしたら少なくとも11月頃からは始めておきたいものです。
気温が涼しくなってきて、長そでを着るようになってから脱毛をスタートする、という計画をたててサロンに通いだすと、次の半袖を着る季節にはムダ毛の少ない綺麗なお肌を堂々と出せる、という計算になるわけです。

 

脱毛に日焼けは禁物!

よく脱毛の施術を受ける前後の注意書きに書かれているのが「日焼けを避けてください」という内容のもの。
これには理由があって、脱毛後に紫外線を浴びると

  1. 「日焼けの痛みを感じやすくなる」
  2. 「脱毛の効果が薄れる」
  3. 「肌トラブルを起こしやすくなる」

という3つのデメリットがあります。
ひじ下というのは夏場は常に直射日光を浴びやすい状況にあるので、あまり薄着の時期にひじ下脱毛を行うのはお勧めできません。

 

夏場はお肌の状態が不安定になりやすい

さらに夏場は体温が上がりやすい時期。
脱毛直後のお肌というのは敏感になっているので、体温が上がると肌がピリピリしてかゆみを引き起こしてしまいます。
これらの肌状態から考えて、ひじ下の脱毛は夏より冬場にするほうがおすすめなのです。

まとめ

というわけでひじ下脱毛を始めたいなら絶対に秋から冬がおすすめ!
ご検討中の方は今からでも遅くないですのでカウンセリングを受けてみましょう。