脱毛サロン口コミ人気ランキング第一位はここ!
脱毛クリニック口コミ人気ランキング第一位はここ!
7つの脱毛サロンの全身脱毛料金徹底比較表!
4つのサロン・4つの医療脱毛クリニックのVIO脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・クリニックの両脇脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニック顔脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひじ下脱毛料金徹底比較表!
5つの脱毛サロン・医療脱毛クリニックのひざ下脱毛料金徹底比較表!

脱毛ってどれくらいの期間で終わるの?

エステサロンでの脱毛も非常に人気が高いです。
エステで行われている脱毛は、フラッシュ脱毛がほとんどです。
フラッシュ脱毛は、よく聞くレーザー脱毛や電気針脱毛などとどう違うのか…というと、まず肌に負担が少なくて痛みもほとんどないというのが特徴です。

 

フラッシュ脱毛の仕組み

フラッシュ脱毛はどのようにしてムダ毛が処理されるのかというと、メラニン色素に働きかけます。
メラニンは体毛に必ず含まれていて、ムダ毛が黒いのはこのメラニン色素が関係をしています。
そのメラニンに特殊なフラッシュを当てると、その時に熱が発生します。
その熱が毛母細胞と呼ばれるムダ毛を作り出す細胞まで働きかけ、毛母細胞を破壊することでムダ毛を処理していきます。
生えてきたムダ毛を処理するわけではなく、ムダ毛の発生を抑えるという処理になります。

 

メラニン色素ってそもそも何?

紫外線などの刺激から肌等を守るバリア機能を持つ色素です。

メラニン色素には

  1. 黒い色を持つ「黒色メラニン」
  2. 肌色の色素を持つ「肌色メラニン」

上記の2種類があります。
私たちが一般的に「メラニン」と呼んでいるのは「黒色メラニン」のほう。
メラニン色素は、実は肌や髪を紫外線や摩擦などの刺激から細胞を守るために必要不可欠なバリア機能なのです。
一般的には悪者扱いされていますが、体を守っているいわゆる「いい者」なんですね。
このような理由から、日焼けした肌にはシミができますし、摩擦の多い箇所では黒ずみが出来ます。

 

深い関係がある毛周期

毛母細胞にダメージを与えてムダ毛の発生を抑えるのがフラッシュ脱毛ですが、その効果を実感するために欠かせないのは、毛周期に合わせての処理をすることです。
ムダ毛には、成長期・退行期・休止期というものがあります。この3つのサイクルを常に繰り返しているのです。
この毛周期の中で、ムダ毛が活発に生えているのは成長期のときだけ。
そのため、フラッシュ脱毛が効果を与えてくれるのも、成長期のときのみなのです。
その成長期を狙ってフラッシュ脱毛をしなくてはなりません。
でも、成長期というののは毛穴ごとに分かれているので、この成長期にあわせて処理ができるように、きちんとサロン側と相談しなくてはなりません。
おおよそのサイクルは、3ヶ月から4ヶ月ごとだといわれています。
成長期となる時期を見逃さないためにも、1つの部位では2ヶ月から3ヶ月ごとに通い、何度も処理をすることで処理をしていく必要があるでしょう。

 

回数を積むことが大切

フラッシュ脱毛のパワーでは、1回の施術では成長期になっている全ての毛母細胞を破壊することはできません。
そのため、何回も回数を重ねる必要があります。
これは他の脱毛方法でも全ての処理を1回で…というのは不可能な話ですから、どんな脱毛方法でも同じような流れになると思います。
何回も繰り返さなくてはいけないので、2ヶ月から3ヶ月の1回のペースを、最低でも1年半ぐらいは通う必要があります。
どれぐらいの脱毛を望むかにもよりますし、その人のムダ毛の状態にもよりますが、3年ぐらい通うと満足のいく結果が得られるといわれています。

 

技術の発達が進んでいるフラッシュ脱毛

最近は、エステティシャンの技術が向上していること、そして脱毛器も進化していることで、だいぶ脱毛完了をするまでの時間も短くなってきました。
人によって完了まで何回かけるかは変わりますので、最初にカウンセリングで話し合いをして回数を決めるようにしましょう。
また、最初だけではなく気になることがあればその都度相談をして、自分にとって一番いいフラッシュ脱毛を目指しましょう。

 

施術期間ってどれ位?脱毛種類や箇所別に紹介

一言に脱毛といっても施術にかかる回数はその方法によってそれぞれです。
どの脱毛方法でどのパーツを施術したらどれくらいの時間がかかるのか?と特徴を挙げてみました。

 

全身脱毛
光脱毛(エステサロン)で脱毛した場合

回数:18回〜24回
周期:2~3か月
期間:3~4年ほど

レーザー脱毛(医療クリニック)で脱毛した場合

回数:しっかり効果を出したいなら12回は必要
周期:2〜3か月
期間:2年ほど

ニードル脱毛で脱毛した場合

回数:計り知れない
周期:2か月ほど
期間:計り知れない

 

全身脱毛は、やはり他に比べて面積が広いのが特徴です。
毛穴に電気を流すことで1本1本施術するニードル脱毛などは、全身行うとなると時間も費用もものすごくかかるので現実的ではありません。
費用も単純計算で高級車1台分くらいかかりますしね。

 

両ワキ脱毛
光脱毛(エステサロン)で脱毛した場合

回数:10回〜18回
周期:2〜3か月
期間:1年半~3年

レーザー脱毛(医療クリニック)で脱毛した場合

回数:4~6回
周期:2~3か月
期間:1年弱

ニードル脱毛で脱毛した場合

回数:6回
周期:最初は2週間〜効果が出てくると1〜2か月に1回
期間:半年〜1年弱

 

両ワキ脱毛は範囲が狭いのでやはり期間も短いですね。
特にニードルのような時間のかかる脱毛でも短期間で出来上がります。

 

腕足脱毛
光脱毛(エステサロン)で脱毛した場合

回数:8~18回
周期:2~3か月
期間:2~3年

レーザー脱毛(医療クリニック)で脱毛した場合

回数:5~8回
周期:2~3か月
期間:1~2年

ニードル脱毛で脱毛した場合

回数:8回ほど
周期:2か月
期間:2年弱

 

腕や足の脱毛は広範囲にわたりますし、人によっても毛量にも差がありますので回数にも差がありますね。

 

顔脱毛
光脱毛(エステサロン)で脱毛した場合

回数:6〜18回
周期:1か月ほど
期間:半年〜3年

レーザー脱毛(医療クリニック)で脱毛した場合

回数:6〜8回
周期:2か月ほど
期間:1年〜1年半

ニードル脱毛で脱毛した場合

回数:6回〜8回
周期:1~2か月
期間:6ヶ月〜1年

 

産毛の多い顔脱毛は毛周期が早いため、他のパーツに比べると比較的短いスパンで施術ができるのがいいところ。
ただし、産毛は光脱毛だと効果が現れにくい場合もあるので回数や期間に差が出てしまうところです。

 

VIO脱毛
光脱毛(エステサロン)で脱毛した場合

回数:14〜18回
周期:3か月ほど
期間:2年半〜3年

フラッシュ脱毛(医療クリニック)で脱毛した場合

回数:6〜9回
周期:2か月~3か月
期間:1年半〜2年

ニードル脱毛で脱毛した場合

回数:8回ほど
周期:3か月ほど
期間:2年ほど

 

VIO脱毛は、V・I・Oと毛周期がバラバラなのでぞれぞれのパーツが生えそろってからお手入れに行くのがベター。
そのため1回の周期がどうしても空いてしまうため、思ったより時間がかかってしまうのですね。
毛の多い人や、Vのデザインなどによってもちろんもう少し時間のかかる場合もあります。

 

以上、それぞれのパーツにかかる期間を比較してみました。期間を考慮したうえでパーツによって脱毛法を変えてみるというのもいいかも。
ぜひ参考にしてください。